Amazon

« 鶴岡八幡宮の寒牡丹 | トップページ | 妙隆寺 »

2008年1月10日 (木)

本覚寺の本えびす

今日は、商売繁盛の神・えびす様の例祭です。
本覚寺では、元日から三が日の間、「鎌倉えびす」が行われていましたが、10日が「本えびす」とあって、境内は大賑わい。
金色の烏帽子姿の福娘さん達がついた福餅が、参詣客に振る舞われました。
福餅をいただこうという人達の行列が、夷堂から本堂の裏まで長蛇の列となり、境内を横切るのもやっとのありさまです。
私は、お守りの「にぎり福」を選んでから、早々に引き上げました。

Hongakufukuzasa080110
「福笹」
鳳凰竹(ホウオウチク)に大福帳、打ち出の小槌、宝船などの縁起物が飾られています
これを買い求めて、担いで歩いている人も沢山いました

Hongakufukumusume080110
かわいい福娘さん達が、お饅頭や甘酒などを売っています
時にはカメラマンの要望で、ポーズを取らされていました

Hongakumochituki080110
本日のメインイベント「福餅つき」
この後、餡と大根下ろしをからめて、参詣客に振る舞われます

Hongakunigirifuku080110
「にぎり福」 
梅干しほどの小さなお守りで、頭の上に「愛・健・財・学・福」の五文字の内、一文字が書かれています
これを毎日握ると御利益が・・・
どれも欲しいのですが、結局「健」を戴きました
手作りなので、色つけや表情が全部違い、どの子にしようか迷ってしまいます

Hongakunigiwai080110
大賑わいの境内

« 鶴岡八幡宮の寒牡丹 | トップページ | 妙隆寺 »

鎌倉の年中行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/17643018

この記事へのトラックバック一覧です: 本覚寺の本えびす:

« 鶴岡八幡宮の寒牡丹 | トップページ | 妙隆寺 »