Amazon

« 常栄寺のハボタン | トップページ | 寿福寺の参道 »

2007年12月20日 (木)

円久寺のマユミ

桜、サルスベリ、コスモス・・・と、四季の花を楽しませてくれる常盤の円久寺
その境内に赤い実が鈴なりになっていて、小鳥がついばんでいるのを見かけ、近寄ってみました。
数メートルもある老木で、多分「マユミの実」であろうと思い、インターネットで確認したところ間違いないようです。
「マユミ」とは、漢字で「檀」とか「真弓」と書き、材質が強いうえによくしなる為、古来より弓の材料として用いられていたそうです。

Enkyumayumi071220
Enkyumayumi0712202
葉が殆ど落ちて、実が鈴なりです

Enkyukoyo071220
小さなカエデが真っ赤に紅葉していました

« 常栄寺のハボタン | トップページ | 寿福寺の参道 »

鎌倉散歩・冬(12~2月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/17430674

この記事へのトラックバック一覧です: 円久寺のマユミ:

« 常栄寺のハボタン | トップページ | 寿福寺の参道 »