Amazon

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

よいお年を!!

ホームページを開設して3年、ブログを始めて1年が経ちました。
この間、皆様には温かいコメントやメールをいただき、ありがとうございました。

この1年を振り返って最も驚いたのは、某雑誌社からホームページの写真のうち3枚の掲載依頼があったことです。
素人写真を並べただけのものを思いがけない方々が見て下さっているということに、インターネットのすごさを改めて実感した次第です。
6月に「第一回鎌倉検定」を受験し、三級に合格したことも記憶に残った出来事でした。

あまり変わり映えのしないブログですが、今後ともおつきあいいただければ幸いです。
今年も、あと8時間足らずとなりました。
皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい。

本覚寺のお正月準備完了

風の冷たい大晦日となりました。
本覚寺では、三が日と10日に「鎌倉えびす」が行われます。
山門から境内まで、ちょうちんがビッシリと飾られ、すでに準備万端でした。

Hongakuji071231
Hongakukeidai071231
山門、境内にちょうちんが並んでいます

Hongakuebisudo071231
10日の「本えびす」には、この夷堂前で福娘によるもちつきが行われ、参拝者に振る舞われます

2007年12月30日 (日)

年末の光則寺

今日は全国的に荒れ模様だったようで、鎌倉は晴天でしたが、朝から強い風が吹いていました。
大晦日を明日に控え、光則寺には観光客よりお墓参りの人が多かったようです。
そういう私も、親戚のお墓参りでした。

参道、境内共に早くもロウバイ(ソシンロウバイ)が咲いています。
その名の通り、ロウソク細工のような黄色い花が、冬枯れの庭園を彩ってくれます。
他にも、真っ赤なマンリョウ、オレンジ色のタチバナの実、ヒガンバナの仲間のネリネ、白やピンクのワビスケ椿などが見られました。
沢山のミツマタの蕾も春が来るのを待ちかまえています。

Kosokuokazari071230
山門もお正月準備OK!

Kosokurobai071230
ロウバイ

Kosokumanryo071230
艶やかなマンリョウ

Kosokunerine071230
ネリネ ”ダイアモンドリリー”というステキな別名も持っています 
ピンクのヒガンバナのようですね

2007年12月24日 (月)

稲村亭

炭火焼豚の美味しいお店「稲村亭」。
江ノ電・稲村ヶ崎駅からすぐの文字通り線路際にあります。
自慢の炭火焼豚を造り続けて約60年・・・丁寧な職人技が伝わってきます。
今日は、焼豚の他にみそ漬けを買いたかったのに、みそ漬けは残念ながら品切れでした。

Inamuratei0712242
Inamuratei071224
家庭的なお店です

Inamurateienoden071224
線路ギリギリに建っているお店を出た途端に江ノ電が!!

イブの稲村ヶ崎

ホワイトクリスマスには程遠い、朝からポカポカ陽気の快晴!
散歩がてら稲村ヶ崎に行ってみると、少々雲が多くて、富士山は期待したほどクッキリとは見えませんでした。
日だまりは暖かいのに、海辺は結構風が強くて波がありました。
江ノ島展望灯台のライトアップは、明日25日21:00迄です。


Fujitate071224
富士山に雲がかかってしまっています

Fujienoshima071224
サーファーには嬉しい波?

Inamura071224 
日だまりの稲村ヶ崎海浜公園

2007年12月21日 (金)

浄光明寺

今日も静かな境内の浄光明寺
さすがに紅葉も殆ど終わりで、本堂横の菩提樹(ボダイジュ)の実が沢山なっています。
サザンカが彩りを添えてくれていました。

Jokomyobodaiju071221
ボダイジュの実

Jokomyosazanka071221
サザンカ

Jokomyokoyo071221
名残の紅葉 日に透かすときれいです

海蔵寺のマンリョウとミツマタ

山門を入ると清々しい清潔感が感じられる海蔵寺
マンリョウの赤い実が輝き、ミツマタの蕾が雪の帽子のように見えます。
スイセンは、まだ咲き始めたばかりでした。

Kaizomanryo071221
マンリョウ 境内のあちらこちらに見られます

Kaizomitumata071221
ミツマタの蕾

Kaizomitumatamanryo071221
マンリョウとミツマタ

Kaizosuisen071221
咲き始めのスイセン

Kaizosazanka071221
サザンカ

寿福寺の参道

今日は朝からポカポカ陽気で、長く歩いていると暑く感じるほどでした。
寿福寺の石畳の参道は、いつもながらの落ち着いた風情を漂わせています。

Jufukusando071221
木漏れ日が美しい参道

Jufukumanryou071221
総門脇のマンリョウ

2007年12月20日 (木)

円久寺のマユミ

桜、サルスベリ、コスモス・・・と、四季の花を楽しませてくれる常盤の円久寺
その境内に赤い実が鈴なりになっていて、小鳥がついばんでいるのを見かけ、近寄ってみました。
数メートルもある老木で、多分「マユミの実」であろうと思い、インターネットで確認したところ間違いないようです。
「マユミ」とは、漢字で「檀」とか「真弓」と書き、材質が強いうえによくしなる為、古来より弓の材料として用いられていたそうです。

Enkyumayumi071220
Enkyumayumi0712202
葉が殆ど落ちて、実が鈴なりです

Enkyukoyo071220
小さなカエデが真っ赤に紅葉していました

2007年12月19日 (水)

常栄寺のハボタン

常栄寺の境内には、例年通りハボタンが植えられています。
別名「牡丹餅寺」なので、「葉牡丹」??
・・・という訳ではないでしょうが、ハボタンを見るとお正月を連想してしまいます。

Joeiji071219

妙本寺の紅葉-2

今日は、曇りがちな日です。
もう紅葉もおしまいと思いつつ、また妙本寺へ。
先日とは少し違う角度から撮影してみました。

Myohonkoyo071219
Myohonkoyo0712192
Myohonkoyo0712193

2007年12月18日 (火)

長谷寺・歳の市

今朝は、この冬一番の冷え込みだったようです。
長谷寺参道では、年末恒例の「歳の市」が催され、熊手やダルマなどの縁起物を扱う露店が軒を連ねました。
毎年、この「歳の市」を迎えると、いよいよ今年ももうわずかだと実感します。
境内では、名残の紅葉、フユザクラ、スイセン、ボケ等が見られ、「福寿草市」も開かれていました。
夕方からの「歳の市ライブ」も聞きたかったのですが、この寒さの中、野外コンサートは厳しいので、残念ながら帰宅しました。

Hasenoichi071218
Hasekumade071218
縁起物や食べ物の露店が出ています

Hasekoyo071218
まだ見られる紅葉もチラホラ

Hasesuisen071218
スイセンが咲き出しています

Haselive071218
大黒堂前で「歳の市ライブ」のリハーサル

2007年12月16日 (日)

鎌倉宮の紅葉-3

鎌倉宮でも枯れ葉が目立ってきていました。
まだ何とか頑張っている紅葉を見つけて・・・

Kamakuragukoyo071216
Kamakuragukoyo0712162

名残の紅葉・瑞泉寺

鎌倉で最も遅く色づくといわれる瑞泉寺に、名残の紅葉を見に行きました。
一部の木を残して、昨年より大分早く見頃を過ぎてしまったようです。
センリョウ、マンリョウの赤い実と咲き始めたツバキ、スイセンが境内を彩っていました。

Zuisenkoyo071216
Zuisenkoyo0712162
Zuisenkoyo0712163
まだ一部の紅葉は見られます

Zuisenfuyuzakura071216
長く咲いている10月桜(フユザクラ)

Zuisentubaki071216
ツバキ

Zuisenume071216
早春のウメを楽しみに・・・

2007年12月11日 (火)

今日の稲村ヶ崎

稲村ヶ崎の海浜公園は、いつになく静かで、浜辺にも一組の親子しか見当たりません。
ポカポカと暖かな日差しを受けて、海をみつめていると春のようでした。

Inamura071211
波もなく、どこまでも穏やか・・・
江ノ島が少し霞んでいます

Inamurafujimi071211
「関東の富士見百景」に選ばれているようですが、残念ながら富士山は見えませんでした

のどかな成就院

午後から雨が降ってきてしまいましたが、午前中は穏やかな晴天でした。
アジサイの季節の喧噪が嘘のような成就院
参道の上からは静かな海が見渡せ、山門の下では、おしゃべりに興ずる高齢のご婦人方・・・のどかな時間が流れます。

Jojuumi071211
穏やかな海

Jojusanmon071211
境内からの山門

Jojumikan071211
昨年より夏ミカンが沢山なったそうです

Jojukoyo071211
参道脇の紅葉も終盤です

2007年12月10日 (月)

鎌倉駅周辺のイルミネーション

クリスマスが近づき、鎌倉駅周辺もイルミネーションが輝いています。
あまり華やかさはなく、シンプルなものばかりですが・・・

Higasiguchi071210_2 
Higasiguchi0712102
JR鎌倉駅・東口(2枚とも)

Enoden071210
江ノ電・鎌倉駅

Scene071210
小町通り・SCENE

Renta071210
レンタサイクル鎌倉西口

Noa071210
西口・NOAビル

Kinokuniya071210
紀ノ国屋

2007年12月 8日 (土)

本覚寺はお正月準備?

本覚寺では、年末・年始用にちょうちんを飾る準備をしていました。
今年も、あと3週間で終わりですね。
夷堂(えびすどう)前のセンダンに沢山の実が付いていました。

Hongakuebisu071208
夷堂周辺も、ちょうちん飾りの準備

Hongakusendan071208
立派な栴檀(センダン)

Hongakuicho071208
金色に輝くイチョウ

妙本寺の紅葉

紅葉の色づきが遅めの妙本寺ですが、今年は木によっては既に見頃を過ぎています。
鐘楼付近の紅葉がとてもきれいで印象的でした。

Myohonkoyo0712082_2
山門脇の紅葉

Myohonkoyo071208
境内の紅葉

Myohonkoyo0712083 
鐘楼(左上)付近から祖師堂を振り返ると・・・

安国論寺の紅葉

鎌倉の紅葉は、そろそろ終盤を迎えました。
安国論寺の紅葉も、昨年より大分早くピークを過ぎていました。
山門前のイチョウは、全ての葉を落とし、境内のイチョウが舞い散っています。

Ankokusanmon071208_2
山門から見た境内の紅葉

Ankokukoyo071208 
本堂前の紅葉
イチョウの葉が舞い散っています

Ankokukoyo0712082
御小庵の上方から見た色とりどりの紅葉

Ankokusazanka071208
サザンカ

2007年12月 7日 (金)

龍宝寺の紅葉

龍宝寺の境内も紅葉で彩られ、初冬の雰囲気です。
併設している玉縄幼稚園の園児達が、先生の笛の音に合わせて、元気にマラソン(?)をしていました。
インフルエンザが流行っているので心配ですが、子供達にはいつも元気でいて貰いたいものです。

Ryuhokoyo071207
Ryuhokoyo0712072
Ryuhokoyo0712073
境内を彩る紅葉

Ryuhokurogane071207 
クロガネモチ

Ryuhopirakansa071207
ピラカンサ

2007年12月 6日 (木)

浄妙寺の紅葉

最後は、浄妙寺です。
午前中ずっと歩いていたので、さすがに疲れましたが、来た甲斐がありました。
今日の中で、一番気に入った紅葉が見られました。

Jomyojikoyo071206
本堂周辺の紅葉

Jomyojikoyo0712062
本堂を背後から見て・・・
Jomyojikoyo0712063
散策路から望む向かいの山

Jomyoishigama0712062
石窯ガーデンテラス

杉本寺の紅葉

更に足を延ばして、金沢街道へ。
杉本寺の門前の紅葉が美しいので写真を撮っていると、次々とカメラマンがやってきます。
また、向かい側の滑川沿いの紅葉もきれいでした。

Sugimotodera071206
杉本寺門前の紅葉
石段の途中は修理中のようです

Sugimotomukai071206
向かいの滑川沿いの紅葉

鎌倉宮の紅葉-2

覚園寺の帰りに鎌倉宮に立ち寄りました。
前回まだ色づいていなかった木も美しく紅葉していました。

Kamakuragukoyo071206

Kamakuragukoyo0712062

覚園寺の紅葉

谷戸の奥の覚園寺でも紅葉が進み、木によってはすでに見頃を過ぎた感じでした。
でも、このお寺の紅葉は、とても華やかな雰囲気です。

Kakuonkoyo071206
Kakuonshoro071206
Kakuonkoyo0712062

荏柄天神社の黄葉

鶴岡八幡宮の大イチョウと同じ頃、荏柄天神社の大イチョウも黄葉します。
どちらも千年前後の樹齢を誇る御神木です。

Egaraicho071206
Egaraicho0712062
鶴岡八幡宮に負けない貫禄の大イチョウ

Egarahonden071206
本殿後ろの紅葉はあまり鮮やかではありません

鶴岡八幡宮の紅葉-5

鶴岡八幡宮の紅葉シリーズ(?)もNo.5となり、ようやく大イチョウも見頃を迎えました。
舞殿横のイチョウもきれいに黄葉しています。
舞殿の周囲が工事中でした。

Hachimanicho071206
大イチョウ

Maidenicho071206
舞殿横のイチョウも金色に輝いて
屋根の上には、八幡宮のシンボル・鳩が高みの見物

Maidenkoji071206
舞殿の周囲は工事中です

Hachimanheike071206
平家池の紅葉

2007年12月 5日 (水)

鎌倉中央公園の紅葉

久しぶりに山崎の中央公園に行って来ました。
春に沢山の鯉のぼりを見に行って以来でしょうか・・・。
鎌倉はどこも緑が多いのですが、これほど豊かな自然に恵まれた広大な公園は他にありません。
今日は風がなく、とても暖かい日で、ブラブラ散策するには絶好の日和でした。
見事な紅葉の中、落ち葉拾いをする幼稚園寺達、赤ちゃん連れのママさん、散歩のお年寄り等、それぞれ楽しんでいる様子でした。
途中、どこのお寺さんか托鉢姿のお坊さん達とすれ違いました。

Koenike071205
春には鯉のぼりが翻っていた池の周辺もすっかり色づいています

Koenkoyoochiba071205
Koenkoyo071205
美しい紅葉

Ochibahiroi071205
落ち葉を拾い集めている園児達

Tahata071205
田畑が広がっています

2007年12月 4日 (火)

長谷駅のイルミネーション

江ノ電の鎌倉・長谷・鎌倉高校前・江ノ島の4駅で、1月末までイルミネーションが見られます。
長谷寺に行ったついでに長谷駅まで足を延ばしました。
長谷駅では、昨年よりライトがボリュームアップされたと聞きました。
比べてみると確かに少し多いですね。

Haseekilu0712042

Haseekilu071204

長谷寺の紅葉ライトアップ

9日まで、長谷寺で紅葉ライトアップが開催されています。
17時から18時までということで、16時55分頃到着。
すると、「ライトアップをご覧の方は、1列に4名ずつお並び下さい」とメガホンで案内があり、こちらもまた長蛇の列が・・・。
途中、入場制限で少し待たされ、ようやくライトアップされた紅葉とご対面できました。
これから行かれる方は、17時15分くらいからがよいかもしれません。
30~40分もあれば、充分見られますから。
三脚を使っていないので、よく撮れていませんが、ご参考まで。

Hasederasanmon071204
山門

Kannondo071204
観音堂

Hasederalu071204
放生池周辺の紅葉(紅葉が池に映っています)

Hasederalu0712042
写経会場横の紅葉

円覚寺門前の紅葉

次に円覚寺へ行ったのですが、ちょうど横須賀線の上りと下りが殆ど同時に到着したためか、門前は人・人・人・・・
拝観券を求める行列が、石段の中程まで続いています。
これほど混雑しているところは、初めて見ました。
根性のない私は、スゴスゴ退散。

Engakumonzen071204
円覚寺総門前

明月院の紅葉

明月院に向かう頃は、人出が多くなってきました。
こちらの紅葉も今が見頃です。

Meigetukoyo071204
Meigetukoyo0712042
華やかな紅葉です

Meigetumarumado071204
丸窓から見る後庭園の紅葉

Meigetujizo071204
花想い地蔵様も紅葉に包まれ、マフラーを結んで

東慶寺の紅葉

小春日和の中、北鎌倉へ向かいました。
先ずは、東慶寺から。
9時20分頃到着したので、まだあまり参詣客はなく、紅葉で包まれた境内をゆっくり見ることが出来ました。
金色に輝くイチョウと真っ赤なモミジのコントラストが美しく、サザンカ、ヒメツルソバ、フユザクラ、マンリョウなども楽しめます。

Tokeijisando071204 
参道

Tokeijihondo071204
Tokeikoyo071204
本堂周辺の紅葉

Tokeikoyo0712043
金と赤のコントラスト

Tokeihimeturu071204
ヒメツルソバ

Tokeimanryo071204
昨夜の雨露が残るマンリョウ

Tokeikoyo0712042 
境内奥の紅葉

2007年12月 3日 (月)

初冬の庭

午前中に降り出した雨が、午後3時頃上がって少し晴れ間が見えました。
今、我が家の庭は、ドウダンツツジの紅葉、センリョウの赤と黄色の実、サザンカ、ストック、ガーデンシクラメン、ビオラ、四季咲きのバラなど、相変わらず和洋折衷の様相を呈しています。

Dodantutuji071203
ドウダンツツジの紅葉

Sazanka071203
サザンカ

Stoc071203
ストック

Shikuramen071203
ガーデンシクラメン

例年、ユズが沢山なるのですが、今年は不作・・・
と思っていたら、お隣から山ほどいただきました。
そこで、2kgほどをジャムにしました。

Yuzu071203
お隣さんから

Jam071203
2kgで大瓶1個と小瓶4個のユズジャムが出来ました(^-^)v

2007年12月 2日 (日)

鎌倉文学館の紅葉

鎌倉文学館入り口周辺も、見事な紅葉で包まれています。
現在文学館では、中原中也展が開催されていますが、インターネット割引券を持参すると入館料が50円割引になるそうです。

Bungakukantate071202

Bungakukansazanka071202
サザンカも満開

御霊神社の黄葉

人の波を避けながら、御霊神社へ。
訪れる人もポツリポツリの境内でホッと一息。
本殿横のイチョウがきれいに黄葉していました。

Goryohonden071202
Goryoicho071202
イチョウの黄葉

Goryokoyo071202
境内から見える境外(?)の紅葉

Goryoenoden071202
鳥居の前を江ノ電が通過
白とピンクのサザンカも見られます

長谷寺門前

今日も穏やかな晴天でしたが、朝一時暗い雲に覆われました。
という訳で出足が遅くなり、長谷寺に到着したときは、ものすごい人出。
入り口は長蛇の列だし、まだ続々と人の波が押し寄せてきます。
怖れをなして、また平日に出直すことに。
門前から失礼して、チョットだけ写真を撮らせていただきました。

Hasehondo071202
本堂と紅葉

Hasemyoutiike071202
妙智池付近の紅葉

2007年12月 1日 (土)

建長寺の紅葉

獅子舞の後、天園、半僧坊を経て建長寺へ。
残念ながら天園から富士山を望むことは出来ませんでしたが、こちらの紅葉も見頃を迎えています。

Kenchojiue071201
勝上嶽展望台より建長寺の全景を一望

Hansobo071201
Hansobo0712012
半僧坊からの降り口付近(2枚とも)

Kenchokoyo071201
Kenchokoyo0712012
建長寺境内の見事な紅葉・黄葉

Kenchoshoro071201
国宝の鐘楼も紅葉に包まれて

獅子舞の紅葉

穏やかな日差しに恵まれ、紅葉の名所・獅子舞へ。
以前は、紅葉の穴場といわれていた獅子舞ですが、今はすっかり有名になりました。
週末なので混雑は予想していたものの、何と300名以上の団体さんと遭遇!!
狭い山道は、牛歩状態でした。
でも、紅葉はちょうど見頃を迎えていて堪能できました。

Shishimaigyuho071201
迷子の心配はありません(^-^)v

Shishimai071201
Shishimaimix071201
赤・黄・緑とミックスした色調を楽しめるのが獅子舞の魅力

Shishimaichojo071201
頂上からの景色
写真には写っていませんが、海がうっすらと見えました

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »