Amazon

« 実りの秋、龍宝寺 | トップページ | 平和への祈り »

2007年10月18日 (木)

長谷寺のシュウメイギク

爽やかに晴れました。
久しぶりの長谷寺です。
境内のあちらこちらで、沢山のシュウメイギクが出迎えてくれました。
ヒメツルソバ、ホトトギス、ジョウロウホトトギス、フジバカマ等も競って咲いています。
上の境内では、大黒堂の脇に10月桜が満開で、ウメモドキも真っ赤な実をつけていました。

お天気がよいので、眺望散策路から鎌倉の街並みと海を見下ろしていると、修学旅行の小学生が口々に、「こういう場所って、癒されるよね~」「ホント、癒される~」
今の子供達は、大変ですからね(^^;

また、かわいらしいお地蔵様を発見しましたが、いつからおいでになったかしら?

Haseshumeiyae071018
Haseshumeigiku071018
シュウメイギク(2枚とも)

Hasehimetsuru071018
ヒメツルソバ

Hasejorohototogisu071018
ジョウロウホトトギス

Haseakatonbo071018
この季節にボケが??
と思っていたら、枝先に赤トンボが止まりました

Hasefuyuzakura071018
10月桜

Haseumemodoki071018
ウメモドキ

Haseumi071018
眺望散策路からの由比ヶ浜
今日は、とても穏やかな海です

Hasesansakuro071018
散策路の通路が歩きやすくなりました
少しクッションのきいたものを敷き詰めたようです

Hase1jizo071018
Hase3jizo071018
アララ・・・ この方達、以前からいらっしゃいました??
あと2ヶ所あったそうです → まっちゃん4649さんのブログ

Hasejikoden071018
慈光殿・写経会場
最近、写経ブームで愛好家が増えているそうです

« 実りの秋、龍宝寺 | トップページ | 平和への祈り »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

おはよう ございます イリヤさん

ピンクが鮮やかなシュウメイギクが綺麗ですね。
今緑もいっぱい花もいっぱいの鎌倉は
良いですね。
ホント心が癒されますね。
桜と言ったら春を連想しますが 10月に
咲く桜も有るのですね。
由比ヶ浜の風景がとっても良いですね。

おはようございます、ピータンさん。
日ハム、日本シリーズ進出おめでとうございます\(^-^)/
鎌倉も涼しくなり、散歩にはよい季節です。
10月桜は冬桜ともいって、春の桜より華やかさはないのですが、秋から初春まで長い期間楽しめますよ。
穏やかな海をノンビリ眺めていられる平和な世が続くことを願っています。


わたしも写経に長谷寺へ通うようになって5年ほどですが(但し、月に一度です)、
その間、何回か「写経ブーム?」で急に来る人が増えたりしましたが・・・
結局は、そんなに増えていません (><);

悲しいことなのか? うれしいことなのか?

まっちゃん4649さんは、写経の超ベテランですね(^-^)
経蔵には、沢山のお作が納められている訳ですね。
私はお習字が苦手なので、未経験なんですが、ソロソロ悟りを開くためにも(?)始めた方がよいのかも・・・
お仲間が増えるのはいいけれど、あまりギュウギュウ詰めで写経をするのも、考え物ですね(^^;

ところで、このカワイイお地蔵さん、チェックして来ました。

長谷寺には、全部で4体(3人地蔵も1体と数えて)あります。

さて、どこにあるのでしょうか???

まっちゃん4649さんは、今日も写経にいらしたんですね♪
お地蔵さん達4ヶ所もあったとは!?
答えは、まっちゃん4649さんのブログで、チェックしてしまいましたので、本文に追加してリンクさせていただきましたm(_ _)m

うわっ!
リンク、ありがとうございます。

これからも、『鎌倉不思議探偵団・・・!』
一緒に、頑張りましょう (^^)/

こんばんは、まっちゃん4649さん。
いつの間にか『鎌倉不思議探偵団・・・!』が結成されていたんですね♪
私はボンヤリなので、団長さん、よろしくリードして下さいませ(^-^)/

イリヤさん、ありがとうございます。

拙blogにリンク貼らせていただきましたが、よろしいでしょうか?

これからも『鎌倉不思議探偵団!』活動、ともに頑張りましょう♪

・・・今のところ、団員は2名ですね アハ(^^);

まっちゃん4649さん、リンクしていただき光栄です♪
私の”ブックマーク”にも、入れさせていただきました。
『鎌倉不思議探偵団!』活動、頑張ります!!
・・・と宣言したものの、どう頑張ったらよいのか(^^);

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/16799564

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷寺のシュウメイギク:

« 実りの秋、龍宝寺 | トップページ | 平和への祈り »