Amazon

« 穏やかな七里ヶ浜 | トップページ | 十三夜 »

2007年10月21日 (日)

小動神社(こゆるぎじんじゃ)

七里ヶ浜から更に足を延ばして、小動岬に建つ小動神社へ。
今春まで修復工事をしていたので、久々の訪問となりました。
万歩計を見ると、我が家から約8,000歩、帰りは江ノ電のお世話になりましょう。

観光客が訪れることは殆どない境内は、静寂そのものでノンビリできます。
見晴台からは、江ノ島が手に取るように近く、キラキラ光る海に沢山のヨットの帆が浮かんでいました。

Koyurugijinja071021
小動神社

Koyurugimisaki071021
見晴台から江ノ島を望む

Umi071021
キラキラとまぶしい海

« 穏やかな七里ヶ浜 | トップページ | 十三夜 »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~イリヤさん
小動神社→こゆるぎって珍しい呼び名の神社ですね。
このように立派な神社なのに 観光の方など、
訪れないのですね。?
江ノ島の海ヨットなどを見たら 此方の、
真夏の海を思いだしますよ。

こんばんは、ピータンさん。
「こゆるぎ」なんて、読めないですよね。
地名の由来は、「小動の松」という、風もないのに揺れる美しい松がこの地にあったという伝説にちなんでいるそうです。
夏祭りは大変賑やかなんですが、普段は静かな神社です。
もう雪の舞うそちらでは考えられないでしょうが、ヨットやサーフィンは、真冬でも年間を通して楽しんでいる人達が大勢います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/16828280

この記事へのトラックバック一覧です: 小動神社(こゆるぎじんじゃ):

« 穏やかな七里ヶ浜 | トップページ | 十三夜 »