Amazon

« 初秋の薬王寺 | トップページ | 紀ノ国屋リニューアル »

2007年9月28日 (金)

浄光明寺のハギとヒガンバナ

最後は浄光明寺へ。
いつもは静かな境内に、今日は犬のお散歩仲間(?)数組が集合していました。
こちらのハギとヒガンバナも、そろそろ終盤を迎えています。

Jokomyoyokihi070928
楊貴妃観音像とハギ 美人祈願の観音様です

Yokihiyurai
楊貴妃観音像の由来
(クリックで拡大、更に右下の拡大マークで最大に)

Jokomyohagi070928
こちらのハギも大分散っています

Jokomyohiganbana070928
ヒガンバナの群生

« 初秋の薬王寺 | トップページ | 紀ノ国屋リニューアル »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

このステキな楊貴妃観音は、もう少し立派なお堂に入れてあげた方が良いですよね!
そうしなきゃ、美人祈願に来る人は増えないですよ。
・・・と(勝手に)思ってるんです。

まっちゃん4649さん、本当にチョット気の毒な扱いですよね。
冬は、寒そうですし・・・
京都の泉涌寺(せんにゅうじ)には行ったことないのですが、立派な観音堂があるようですね。
でも、あまり立派なお堂に入れられてしまうと、間近でご尊顔を拝することが難しくなってしまうかも・・・(^-^)

楊貴妃と言えば世界三大美女と私も聞いて
居ましたが この人の観音像が鎌倉に
有るのですね。
美人祈願の観音様なので大勢の女の方がお参りに、
訪れるのでしょうね。
鎌倉は今秋の花がいっぱい咲いてますね。

ピータンさん、こんばんは。
鎌倉も涼しさを通り越して、急に寒くなりましたよ。
この楊貴妃観音像は、作成されてからまだ三年しか経っていないせいか、知名度が今ひとつのような気がします。
まっちゃん4649さんがおっしゃるように立派なお堂でも出来れば、有名になってお参りする女性が殺到するかも?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/16600839

この記事へのトラックバック一覧です: 浄光明寺のハギとヒガンバナ:

« 初秋の薬王寺 | トップページ | 紀ノ国屋リニューアル »