Amazon

« 光則寺にも秋の訪れ | トップページ | 安国論寺のホトトギス »

2007年9月21日 (金)

快晴の鎌倉文学館

鎌倉文学館への坂道は、緑が鬱蒼としているので、とても涼しく気持ちよく感じられます。
頭上では、過ぎゆく夏を惜しむかのようにツクツクボウシが一斉に鳴いていました。
快晴の庭園から、真っ青な由比ヶ浜が望めて、幸せな気分に浸れます。

今月の24日までは、「ともだちってなんだろう? 中川ひろたかと『ともだち』展」が開催されています。
なお、くん蒸と展示替えのため、9/25(火)~10/5(金)は休館ですので、ご注意下さい。 
10/6(土)から「中原中也 詩に生きて」が開催されます。

Bungakukaniriguti070921
文学館への坂道

Bungakukan070921
鎌倉文学館

Bungakukanniwa070921
庭園からは由比ヶ浜が望めます

« 光則寺にも秋の訪れ | トップページ | 安国論寺のホトトギス »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん こんばんは~
鎌倉文学館て歴史を物語るような、
立派な建物ですね。
この場所はイリヤさんの所から遠いのですか?
木々が青くて森林浴をしながらの、
散歩コースが良い所ですね。

ピータンさん、こんばんは~
鎌倉文学館は、加賀百万石で知られた、旧前田侯爵家の別邸で、鎌倉市に寄贈されたものです。
室内に入ると、ステンドグラスが特にすばらしく、窓越しに見る由比ヶ浜の景色はすてきですよ。
家からは、歩いて15分くらいの所にありますので、いつでも行かれるのは幸せですね(^-^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/16524348

この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の鎌倉文学館:

« 光則寺にも秋の訪れ | トップページ | 安国論寺のホトトギス »