Amazon

« 台風一過の海 | トップページ | 力餅家 »

2007年9月 8日 (土)

御霊神社で一息

海岸を歩いた後は、御霊神社のタブノキの木陰でホッと一休み。
9月18日の例祭には、鎌倉神楽(かぐら)とともに面掛(めんかけ)行列が催されます。
面掛行列とは、伎楽面や田楽面をつけた十人衆が坂ノ下町内を練り歩き、 豊作・豊漁を祈願するユーモラスでユニークな行事で、神奈川県の重要無形文化財に指定されています。
普段は静かな神社周辺も、お祭り当日には多くの見物客で賑わいます。

Goryojinja070908
蝉時雨の境内

Goryotabu070908
タブノキの間から日が射して

Goryoenoden070908
鳥居の前を江ノ電が通過

« 台風一過の海 | トップページ | 力餅家 »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/16382138

この記事へのトラックバック一覧です: 御霊神社で一息:

« 台風一過の海 | トップページ | 力餅家 »