Amazon

« 寿福寺の参道 | トップページ | 浄光明寺のハギとサルスベリ »

2007年8月31日 (金)

静寂な海蔵寺

次に向かった先は、海蔵寺
短く刈り込まれていた山門前のハギは、石段を覆いつくさんばかりに伸びていて、花も少し咲き始めました。
何度来ても、山門から境内を見渡す瞬間、胸が高鳴ります。

今日は、参詣客も、いつも境内の手入れをされているご住職のお姿も見えません。
本堂でお参りを済ませたあと、蝉の声を聞きながら、しばし休憩させていただいていると、体の中を涼しい風が吹き抜けていくようでした。

フヨウ、サルスベリは、最盛期を過ぎたとはいえ、まだ見応えがあり、キキョウ、ノウゼンカズラも名残の花をつけています。
シオンの茎が随分伸びて花芽をつけているのを見ると、暑い、暑いといっていても、着実に季節は移り変わっていると感じました。

Kaizohagitate070831
花をつけ始めたハギ

Kaizosanmonyori070831
山門から境内を見渡す

Kaizofuyo070831
フヨウ

Kaizosaru070831
紅白のサルスベリ

« 寿福寺の参道 | トップページ | 浄光明寺のハギとサルスベリ »

鎌倉散歩・夏(6~8月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/16296330

この記事へのトラックバック一覧です: 静寂な海蔵寺:

« 寿福寺の参道 | トップページ | 浄光明寺のハギとサルスベリ »