Amazon

« 元気なクレマチス | トップページ | 龍宝寺のシャクヤク »

2007年5月11日 (金)

フラワーセンターの芍薬とバラ

「県立フラワーセンター大船植物園」のシャクヤクとバラが見頃を迎え、平日でしたが大変な混雑ぶりでした。
特に幼稚園の遠足か、小さな子ども達が大勢いてその数に驚かされました。
カメラマンは勿論、スケッチを楽しむ人達も多くいました。

こちらの「シャクヤク園」は、品種と株数で日本一の規模だそうです。
赤・白・ピンク・黄色など色とりどりの花が美しさを競い合って壮観でした。
「バラ園」も、350品種、1200株もあるそうで、バラ特有の芳香に酔ってしまいそうです。
シャクヤクは来週頃まで、バラは来月初め頃まで楽しめそうです。

Shakuyaku070511
Shakuyaku0705112
Shakuyaku0705113_1
              シャクヤク
Bara070511
Baratate070511
               バラ
Rupinasu070511
              ルピナス
Ayame070511
              アヤメ

« 元気なクレマチス | トップページ | 龍宝寺のシャクヤク »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

芍薬、キレイですねー。
大ぶりで艶やかな色が美しいです。
薔薇も身頃になりつつあるようですね。
今月末までには見に行きたいな~。

ひでばたさん、こんにちは!
芍薬もバラも、どちらもちょうど見頃を迎えたところでラッキーでした。
バラは秋にも見られますが、やはり春バラの方がゴージャスな気がします。
バラの香りに包まれると、とても幸せな気持ちになりますね。
近々、鎌倉文学館にも行く予定です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197917/15035989

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーセンターの芍薬とバラ:

« 元気なクレマチス | トップページ | 龍宝寺のシャクヤク »