Amazon

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月29日 (日)

稲村ヶ崎・海浜公園

昨日から始まったゴールデンウィーク。
快晴に恵まれた今日、鎌倉はお正月よりも人出が多いのではないかと思わせられる混雑ぶりで、通りがかりに見た江ノ電もバスも、ラッシュアワー並みでした。

稲村ヶ崎の海浜公園も、抜けるような青空の下、思い思いのスタイルで休日を楽しむ人達で大にぎわい。
ノンビリした人間とは対照的に、急降下してきて食べ物をさらうトンビには、あらためてその大きさと迫力に驚かされました。
午前中は富士山が見えたと思うのですが、午後だったので残念ながら姿を隠してしまっていました。

Inamura070429
Inamurakoen070429
           稲村ヶ崎・海浜公園
Hamadaikon070429
          ハマダイコンの群生

凧?

坂ノ下の海浜公園から由比ヶ浜方面を見ると、20匹くらいの鯉のぼり(?)が泳いでいました。
写真をアップにすると細い糸状のもので上空までつながっています。
これはどうなっているのでしょうか? 凧?

Koinoboritate070429

2007年4月27日 (金)

安国論寺のツツジと藤

安国論寺では、山門前のツツジが色鮮やかです。
境内では、白いツツジが目立ちました。
また、藤が咲き始め、エビネ、シャガ、新緑のモミジ等も見られます。

Ankokututuji070427
Ankokututujitate070427
              ツツジ
Ankokufuji070427
               藤
Ankokuebine070427
              エビネ
Ankokumomiji070427
               新緑

2007年4月26日 (木)

九品寺のナニワイバラ

例年は5月に咲く九品寺の名物・ナニワイバラが、もう見事に満開になりました。
清楚でとても美しい花です。
日陰ではまだ多少の蕾がありますが、日向の花は散り始めています。
ツツジ、牡丹も咲いていました。

Kuhonbara070426
Kuhonbara0704262
             ナニワイバラ
Kuhontutuji070426
              ツツジ

別願寺の藤

藤の見事さで知られる別願寺は、安養院のすぐそばです。
今ちょうど見頃を迎えていて、一見の価値があると思います。

Betuganfuji070426
Betuganfujitate070426
                

安養院のツツジ

ツツジの名所・安養院
山門前はまだ殆ど蕾の状態ですが、境内は種類によって大分咲いていました。
他にヤマシャクヤク、エビネ、シャガ等も楽しめます。

Anyointutuji070426
           山門前のツツジ
Anyointou70426
Anyointutujitate070426
             境内のツツジ
Anyoinsyakuyaku70426
             ヤマシャクヤク
Anyoinebine70426
              エビネ

八雲神社

鎌倉では、まだあちらこちらで八重桜を見ることが出来ます。
厄除け開運の社として知られる大町の八雲神社でも、ツツジと八重桜が鳥居前を飾っていました。
ご神木の新緑がまぶしく見えます。

Yakumosakuratutuji070426
            八重桜とツツジ
Yakumosinryoku070426
               新緑

2007年4月25日 (水)

仏行寺のツツジ-2

仏行寺のツツジは、10日前より、また一段と色鮮やかになっていました。
でも、まだ満開とは言えません。
雨模様の今日は、庭園の池の畔で、蛙の鳴く声がひときわ高く聞こえました。

Butugyotutuji070425
Butugyotutuji0704252
Butugyotutuji0704253
               ツツジ
Butugyosyakunage070425
              シャクナゲ

青蓮寺(しょうれんじ)の藤

手広にある別名「鎖大師」とも呼ばれる青蓮寺
落ち着いた境内に背丈の低い藤が満開でした。
また、エニシダ、アイリス、ツツジ、シラン、ジュウニヒトエ等が、鮮やかな彩りを添えています。

Shorenfuji070425_1
                藤
Shorenenisida070425_1
              エニシダ
Shorenairisu070425
              アイリス
Shorentutuji070425
               ツツジ
Shorensiran070425
               シラン

                   

2007年4月24日 (火)

浄妙寺の牡丹と藤

浄妙寺では、今、牡丹と藤の見頃です。
色とりどりの牡丹が、3ヶ所くらいに分けて植えられています。
真っ白い藤のそばに行くと、甘い香りで一杯。
紫色の藤よりも、白い藤の方が芳香が強いような気がします。
他にも、シャクナゲ、ヤマブキ、オオデマリ、エビネ、ジュウニヒトエ、ツツジ等、色々な花が楽しめます。
こちらも、新緑と春モミジがきれいでした。

Jomyobotan0704242
Jomyobotan070424
              牡丹
Jomyofuji070424
                藤
Jomyoyamabuki070424
               ヤマブキ
Jomyosyakunage070424
              シャクナゲ
Jomyomomiji070424
             新緑と春モミジ

報国寺

昨年新装された報国寺の山門は、鮮やかな新緑におおわれていました。
境内に入ると、シャガ、エビネ、ミヤコワスレ等の小さな花々が迎えてくれます。
鐘楼前のピンクのシャクナゲが満開でした。
ちょうど人力車の車夫さんの新人教育が行われていましたが、覚えることが沢山あって大変でしょうね。

Hokokusinryoku070424
              新緑と山門
Hokokusyaga070424
               シャガ
Hokokumiyako070424
              ミヤコワスレ
Hokokusyakunage070424
              シャクナゲ

2007年4月23日 (月)

光触寺(こうそくじ)の藤

藤の見事さで知られる十二所の光触寺
日当たりのよいところは、かなり咲いている房もありますが、日陰では蕾が多く、全体的な見頃はもう少し先のようでした。
新緑と春モミジがきれいです。

Koshokufuji070423
Koshokufujitate070423
                藤
Koshokumomiji070423
               春モミジ

海蔵寺の花達

いつも多くの参詣客で賑わっている海蔵寺も、今日はひっそりと静まり返っていました。
ご住職自ら、お庭の手入れに精を出しておられます。
先日ご紹介したように、今は、ツツジやシャクナゲ、山吹、春モミジ等が見頃ですが、その他にもオオデマリ、オダマキ、カラー等、沢山の花達が咲いています。
高さが10cmくらいのかわいいミニアヤメ(?)は、今日初めて気づきました。

Kaizoodemari070423
                                オオデマリ
Kaizoodamaki070423
               オダマキ
Kaizokara070423
                カラー
Kaizoayame070423
               ミニアヤメ?

自宅の牡丹-2

少し暖かい日があると、牡丹はアッという間に咲き出します。
庭の牡丹もきれいに花開きましたが、しばらくは雨や風が心配です。

Iebotan070423

2007年4月21日 (土)

長谷寺の牡丹

朝から風は強いものの晴れてきたので、長谷寺へ牡丹の様子を見に行きました。
混雑を避けるため、8時の開門直後に到着すると、既にテレビ局かと思われる撮影隊が来ていて、女性リポーターの声が静かな境内に響いていました。
牡丹は、ちょうど見頃を迎えていて、他にも藤、カイウ(カラー)、オオデマリ、ツツジ、シャクナゲ、山吹、シャガ等の花々が、賑やかに出迎えてくれます。
観音堂脇には、鉢植えの牡丹も置かれていました。
新緑と春モミジも目に鮮やかです。

Hasebotan070421
Hasebotan0704212
Hasebotan0704213
Hasebotantate070421
                牡丹
Hasekaiu070421
               カイウ
Hasefuji070421
                 藤
Haseodemaritate070421
              オオデマリ

自宅の牡丹

我が家の牡丹は、開花までもう一息といったところです。
真っ白のコデマリが風に揺れ、青いツリガネズイセン(シラー・ヒスパニカ)があちらこちらから顔をのぞかせています。

Iebotan070421
               牡丹
Iekodemari070421
              コデマリ
Ieturigane070421
            ツリガネズイセン

2007年4月18日 (水)

海蔵寺のツツジ

月曜日から冬に逆戻りしたように冷たい雨模様の日が続いています。
海蔵寺では、今、ツツジ、シャクナゲ、山吹が満開です。
山吹は、雨露をたっぷり含んで重そうに見えました。
また、春モミジが真っ赤に染まっていて、新緑との鮮やかなコントラストを楽しめます。

Kaizotutuji070418
               ツツジ
Kaizosyakunage070418
              シャクナゲ
Kaizomomiji070418
              春モミジ
Kaizoyamabuki070418
               山吹

浄光明寺

浄光明寺も、山門を入るとすぐにツツジが目に入ります。
アジサイにちょっと似ているオオデマリも沢山咲いていました。

Jokomyotutuji070418
                ツツジ
Jokomyoodemari070418
              オオデマリ

2007年4月15日 (日)

仏行寺のツツジ

笛田の仏行寺では、ツツジが咲き始めました。
まだ全体の1~2割しか開花していませんが、裏山がツツジ一色に染まる頃は、見事という他ありません。
鎌倉随一のツツジの名所・安養院は、殆どが大紫という赤紫色のツツジですが、仏行寺は、赤・白・ピンクと色とりどりの種類が見られて華やかです。

Butugyotutuji070415
Butugyonakaniwa070415
          裏山からの本堂と中庭
Butugyosyaga070415
               シャガ
Butugyonanohana070415
               菜の花

2007年4月14日 (土)

段葛のツツジ

夜中には、かなりまとまった雨が降りましたが、朝から快晴になり、気温も上昇。
日中は、初夏を思わせる陽気でした。
桜がすっかり散った段葛には、ツツジが咲き始めました。

Dankazura070414

八幡宮の八重桜と藤

鶴岡八幡宮の源平池の周辺に、美しい八重桜が咲いています。
また、旗上弁財天の前の藤棚には、早くも白藤が満開でした。
周囲に甘い芳香が漂っています。

Genjiyae070414
             源氏池の八重桜
Heikeyae070414
             平家池の八重桜
Hachimanfuji070414
                 藤

妙本寺

鎌倉駅から数分とは思えないほど深山の趣のある妙本寺
新緑がまぶしい境内で、大々的な写真教室が・・・。
八重桜の周辺から祖師堂の回廊にまで、三脚が林立しているのには、白けた気持ちにさせられました。
先日知り合いになった鎌倉ガイドの方は、プロのカメラマンでもあるそうですが、「暗闇ならともかく、明るい日差しの中、しかも動かない物を撮るのに三脚などは全く不要!」と話しておられましたが、私も同感です。
ベストアングルの場所を長時間独り占めすることのないよう、譲り合って写真撮影を楽しみたいものです。

Myohonsinryoku070414
             新緑の境内
Myohonyaezakura070414
              八重桜
Myohonsyaga070414
          鐘楼下のシャガの群生

本覚寺の八重桜

本覚寺でも、鐘楼前としだれ桜が咲いていた付近に種類の違う八重桜が咲いていました。

Hongakuyaezakura070414
Hongakuyae070414

2007年4月12日 (木)

円久寺のしだれ桜

先日もうお終いかと思った円久寺のしだれ桜は、葉が出て散り始めましたが、まだ上の方はきれいです。
八重桜も満開でした。
小さなお寺ですが、夏にはサルスベリ、秋にはコスモスが楽しめます。

Enkyusidare070412
Enkyusidaretate070412
                しだれ桜
Enkyuyae070412
               八重桜

常盤の桃

北条氏常盤亭跡のすぐ近くに咲いている源平桃。
この季節、道路沿いがパッと明るくなり、毎年楽しませてもらっています。

Tokiwamomo070412

2007年4月10日 (火)

成就院

初夏には、アジサイの咲き乱れる成就院の参道には、シャガ、ショカッサイ、そして桃が咲いています。
参道の石段を上り終えて振り返ると、真っ青な海が広がっていました。

Jojushaga070410
               シャガ
Jojushokasai070410
             ショカッサイ
Jojumomo070410
             桃と由比ヶ浜

2007年4月 9日 (月)

色とりどりの花たち

我が家では、今、ドウダンツツジが満開です。
スズランのような真っ白い小花がビッシリと咲き、秋には紅葉も楽しめます。
また、真っ赤なボケ、チューリップ、赤・白・黄色の桜草、色とりどりのパンジー、椿等、賑やかです。
牡丹の蕾も大きくなりました。

Dodantutuji070409
             ドウダンツツジ
Boke070409
                ボケ
Sakuraso070409
                桜草
Tulip070409
              チューリップ
Pansy070409 
                パンジー                     

BoNJoUR(ボンジュール)

老舗のパン屋さん、「葉山ボンジュール」の鎌倉店が、鎌倉駅西口近くにオープンしました。
鎌倉山にもありますが、やはり駅前にあるのは便利です。
食パンは、自家製(パン焼き機まかせ)ですが、フランスパンは今まで「紀ノ国屋」で買っていました。
「紀ノ国屋」の隣には「リトルマーメイド」もあり、パン屋さん同士の熾烈な戦いが繰り広げられそうですが、我々としては選択肢が増えるのは大歓迎です。
今日は、バケットと天然酵母入りのミックスナッツを買ってみました。

               <追記>

残念ながら、2012年2月に葉山店、鎌倉山店、鎌倉西口店他、「葉山ボンジュール」全店が閉店してしまいました。

Bonjour

2007年4月 8日 (日)

鎌倉まつり・パレード

鎌倉まつりの幕開けは、パレードです。
桜の舞い散る中、鎌倉体育館から鶴岡八幡宮までの若宮大路を練り歩きます。
警察・自衛隊・小中学生による音楽隊、よさこい踊り、御神輿、お囃子等、2時間半に亘って賑やかに繰り広げられました。

Misskamakura070408
               ミス鎌倉
Mando070408
             万灯(まんどう)
Kotubosyo070408
            小学生のブラスバンド
Egaramikosi070408
            荏柄天神社の御神輿
Hashigonobori070408
            とび職のはしご上り

2007年4月 7日 (土)

龍宝寺の桜と桃

先月は、寒緋桜を楽しませてもらった龍宝寺
今は、桜と桃が満開です。
広々とした境内には、桜が相応しいですね。
一ヶ月後には、一面のシャクヤクが見られると思うと、今からとても楽しみです。

Ryuhosakura070407
                桜
Ryuhomomo070407
                桃

鎌倉山と打越の桜

鎌倉の桜といえば、鎌倉山を忘れるわけにはゆきませんね。
満開を少々過ぎていましたが、まだきれいでした。
また、打越の山桜も堂々としていて見事、足下の山吹が彩りを添えて・・・。

Kamakurayamasakura070407
               鎌倉山
Uchikosisakura070407
                打越

2007年4月 6日 (金)

光則寺の海棠-3

今日も観光客で一杯の光則寺ですが、海棠の見頃はそろそろお終い。
お疲れさま、また来年美しい花を楽しませて下さい・・・と、ソッと祈りました。
真っ赤なモミジの新芽、真っ白なスノーフレークがきれいです。
また、山門の外、左側の土手沿いに山吹とショカッサイが、沢山咲いていました。
黄色と紫色のコントラストが、まぶしく映ります。

Kosokukaido070406
               海棠
Kosokumomiji070406
               モミジ
Kosokusnow070406
             スノーフレーク
Kosokuyamabuki070406
             山吹とショカッサイ

御霊神社の桃

御霊神社の桜は大分散ってしまい、葉が目立ってきました。
今、境内を彩っているのは、鮮やかな緋桃(ひもも)です。
葉桜の向こう側を江ノ電が走っています。

Goryomomo070406
Goryomomotate070406
               緋桃
Goryoenoden070406
              葉桜と江ノ電

収玄寺

小さな境内にいつもお花の絶えない収玄寺では、桜と海棠が散り始めていました。
代わって、紅紫のトキワマンサクが満開です。

Shugentokiwamansaku070406
             トキワマンサク

2007年4月 5日 (木)

安国論寺の桃

今年はもう、しだれ桜が終わってしまった安国論寺の境内には、紅白咲き分けの源平桃とシャクナゲが咲いています。
光則寺と並んで市の天然記念物に指定されている海棠は、残念ながらここ何年か花を付ける元気がないようです。
いつの日かまた元気を取り戻してくれればいいと願っています。
ミツバツツジ、春モミジの新芽が参道に彩りを添えていました。

Ankokumomo070405
               源平桃
Ankokushakunage070405
              シャクナゲ
Ankokututuji070405
          ミツバツツジと春モミジ

別願寺の桜

安養院近くにある密やかなお寺、別願寺。
もう少しすると、見事な山藤が咲きますが、今は桜が満開です。

Betugansakura070405

本覚寺の桜と海棠

本覚寺の桜と海棠も満開でした。
こちらの海棠は、まだ若木ですので、今後の成長が楽しみ、また美しい八重桜がこれから楽しめます。

Hongakusakura070405
                桜
Hongakukaido070405
                海棠

2007年4月 4日 (水)

海蔵寺の海棠

いつも手入れの行き届いた海蔵寺の境内。
今は、海棠(カイドウ)が満開で、参詣者やカメラマンで一杯です。
濃いピンクの海棠の花は、本当にあでやかですね。
底脱の井(そこぬけのい)周辺は、山吹とシャガが咲き乱れています。

Kaizokaido070404
Kaizokaidotate070404
               海棠
Kaizoyamabuki070404
               山吹
Kaizosyaga070404
               シャガ

浄光明寺の桜

こちらも四季折々のお花が楽しめる浄光明寺
海蔵寺との違いは、観光客が少ないところでしょうか。
桜は、満開を少々過ぎたところ、ツツジが咲き出していました。

Jokomyosakura070404
Jokomyotutuji070404

薬王寺の桜

いつもは、ひっそりと静かな薬王寺の参道も、桜に埋もれています。
一年中で最も美しい季節です。

Yakuosakura070404

2007年4月 1日 (日)

鶴岡八幡宮の桜

段葛、鶴岡八幡宮・源平池の桜も満開です。
今日は、お正月かと思うほどの観光客で賑わっていました。
来週は、鎌倉市観光協会の最大イベントである鎌倉まつりが、いよいよ始まります。
8日のパレード・静の舞に始まり、15日の流鏑馬で締めくくり。
またまた多くの人々が鎌倉を訪れることでしょう。

Dankazura070401
Hachimansakura070401
Hachiman070401

報国寺の桜

「竹寺」として名高い報国寺でも桜が満開です。
また、本堂前のミツバツツジがとてもきれいでした。

Hokokusakura070401
Hokokututuji070401
             ミツバツツジ

鎌倉・逗子ハイランドの桜

街全体が、桜の花と芳香に包まれている鎌倉・逗子ハイランドです。
見渡す限り、桜・さくら・サクラ・・・

Hiland070401
Hiland0704012

明王院の桜

五大明王が祀られている十二所の明王院
普段は静かな参道も、桜に覆われ華やいで見えます。

Myouinsakura0704012

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »