Amazon

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

英勝寺の梅

今日は、4月の陽気とか。
暖かさに誘われ、扇ガ谷周辺の梅の開花状況を見に行きました。
まずは、英勝寺
門前の白梅がこぼれんばかりに咲いて、ちょうど見頃を迎えていました。
日当たりがよいせいか、今日の中ではNo.1でした。

Eishoume0131

Eishoume070131

海蔵寺の梅とスイセン

いつもお庭の手入れが行き届いている海蔵寺ですが、今日もご住職自らがお掃除をされていました。
鐘楼をバックに紅梅がかなり咲いてきています。
また、スイセンが見事に満開で、山門すぐのミツマタの蕾が大きくなっていました。

Kaizokobai070131

Kaizosuisen070131

薬王寺の梅

いつも静かな薬王寺の境内。
今日もヒッソリしていましたが、空を仰ぐと紅梅が咲き始めていました。

Yakuokobai070131

浄光明寺の梅

浄光明寺では、本堂右側の白梅が、まだ1分咲きくらいかな?と思いながら写真を撮らせていただいていると、庭師さんらしい方が、「紅梅も咲き始めましたよ」とお声をかけて下さいました。
案内されて本堂左側に廻ると、こちらは本当に咲き始めたばかりでした。
明日からまた寒さがぶり返すというので、見頃になるにはまだ大分かかりそうというお話です。

Jokomyoume070131

Jokomyokobai070131

2007年1月30日 (火)

稲村ヶ崎・ボート遭難の碑

昨日とは打って変わってポカポカ陽気です。
稲村ヶ崎の海浜公園では、ボート遭難の碑(※)が暖かな日差しを浴びていました。
波も穏やかで、富士山がポッカリと浮かんで見えました。

ボート遭難の碑
明治43年1月23日、七里ヶ浜の沖合いでボート「箱根号」に乗った逗子開成中学校の生徒ら12人が遭難。
彼らの遺体は、友は友をかばい合い兄は弟をその小脇にしっかりと抱きかかえたままの姿で発見された。
この像は、遭難した徳田兄弟をモデルに、その美しく尊い人間愛の精神を賞賛するために昭和39年に建てられたもの。
「真白き富士の嶺 緑の江ノ島」の歌詞で始まる「七里ヶ浜の哀歌」は、この事故から生まれた。

Inamuragasaki070130

Inamura070130

2007年1月29日 (月)

材木座海岸の夕景

1月末ともなると、少しずつ日が長くなったと感じます。
今日は曇っていたため、夕方の材木座海岸からも富士山が見えなくて残念でした。
犬の散歩に来ている人達がかなりいましたが、中にはリードを外している人も・・・。
写真上は、和賀江島(わがえじま:現存する最古の築港の遺跡といわれ、材木座海岸の沖合に引き潮になると現れる小さな島)と夕陽、下は、逗子マリーナ方面です。

Zaimokuyukei070129

Zaimokuza070129

安国論寺

午前中は今にも雪が降り出しそうな陽気でしたが、安国論寺では、本堂左側の紅梅が咲き始めていました。
御小庵前の白梅は、ホンのチラホラ・・・といったところです。
本堂右側の紅梅が咲くと境内がパッと華やぐのですが、それにはまだ当分かかりそうでした。

Ankokukobai070129

Ankokuume070129

2007年1月25日 (木)

初天神・筆供養

晴天の下、荏柄天神社で初天神と筆供養が執り行われました。
午前10時30分、厳かに太鼓が打ちならされ、祝詞、玉串奉奠の儀式が行われた後、注連縄を張った祭場で筆供養が始まりました。
梅鉢に積まれた古筆のお焚き上げが行われている最中は、大勢の参拝者とカメラマンの人垣で、そばに近づくことは出来ず、残念ながら遠くからの写真しか撮れませんでした。
でも、普段は扉を閉めたままの神輿庫が今日は開けられていて、御神輿を拝むことが出来ました。
本殿右側の紅梅は、かなり咲いて来て華やかです。

Hatutenjin070125

初天神

Fudekuyo070125

筆供養

Egaramikoshi

御神輿

Egarakobai070125

紅梅

報国寺

長らく修復工事が行われていた報国寺の山門。
今日訪れてみると、立派に生まれ変わっていました。
境内には、スイセンが咲いていましたが、梅はまだのようでした。

Hokokusanmon070125

浄光明寺

浄光明寺の静かな境内にスイセンが陽を浴びていました。
上品な香りが辺りに漂っています。

Jokomyoji070125

エリカの花

早春に清泉小学校の前を通りかかると、毎年目を引かれるのが、このエリカの花です。
小さな釣り鐘型の可憐な花が元気に咲いているのを見ると、もう春だなと感じます。

Seisen070125

2007年1月22日 (月)

長谷寺

昨夜から降り続いた雨が上がり、昼前には晴れてきました。
歩いている内に、ピリッとした肌寒さが気持ちよく感じられてきます。
長谷寺には、福徳や財宝を与える福の神「大黒天」がまつられていて、鎌倉七福神のひとつに数えられています。
境内には、ロウバイ、スイセン、ツバキ、ボケと共に、紅梅、白梅が咲き始め、福寿草も土から顔をのぞかせてきました。
早春の香りが一杯です。

Hasedaikoku070122

大黒堂

Hasekobai070122

紅梅

Haseume070122

白梅

光則寺門前

光則寺・山門手前のロウバイが満開です。

Kosokurobai070122_1 

2007年1月16日 (火)

鎌倉の河津桜

鎌倉にも河津桜が咲きます。
写真上は、鶴岡八幡宮・大石段右側に一枝だけ咲き始めたもの。
写真下は、鎌倉宮・境内入り口の鳥居手前で、鶴岡八幡宮よりもう少し多く咲いています。
どちらもまだ咲き始めですので、これからもっともっと華やかになります。
八幡宮境内の白旗神社と国宝館の間にある紅梅が咲き始めていました。

Hachimankawadu0116

八幡宮

Kamakuragu0116

鎌倉宮

荏柄天神社(えがらてんじんじゃ)

学問の神様・菅原道真公をまつる荏柄天神社
今日、左義長神事(どんど焼き)が行われたようで、境内にはその名残がありました。
本殿右側の紅梅がチラホラ咲き始めたところですが、これから境内が紅白梅に埋め尽くされる季節を迎えます。
真っ白のスイセンが、朱塗りのバックによく映えていました。

Egara0116

Egarakobai0116

Egarasuisen0116

2007年1月14日 (日)

鶴岡八幡宮「ぼたん庭園」

鶴岡八幡宮境内にある「ぼたん庭園」では、今ちょうど寒牡丹の見頃を迎えています。
寒さよけの藁や白い蛇の目傘に守られて、赤・ピンク・白の牡丹が美しさを競い合っています。
多くのカメラマンや観光客で賑わっていました。
入園料・・・500円

Hachimanbotan

Hachimanbotan0114

旗上弁財天

鎌倉七福神の一社、鶴岡八幡宮内の旗上弁財天。
新年で、七福神巡りの集団が御朱印を戴こうと、社務所は長蛇の列でした。
ふと青空を仰ぐと、八幡宮の象徴、白い鳩が鳥居の上と桜の木に集合。

Hachimanbenzaiten0114

Hachimanhato_1

2007年1月13日 (土)

銭洗弁財天

晴天の土曜日のため、参拝者で大混雑の銭洗弁財天
洗ったお金は、使った方が増えるそうですよ。

Zeniarai07012

Zeniarai0701

葛原岡神社

昨年11月に訪れたときは、本殿造営中であった葛原岡神社
今日は、銅葺きの屋根がまばゆい新本殿を拝むことが出来ました。
階段は、まだビニールシートで覆っていて、周囲に猫よけの薬を置いているところから、野良猫対策でしょうか?
入り口の鳥居手前には、ツバキ、サザンカが咲き誇り、参道にはスイセンがヒッソリと咲いていました。

Kuzuhonden0701

本殿

Kuzuharagaoka0701

サザンカ

2007年1月11日 (木)

汐まつり

坂ノ下海岸で、漁の安全と豊漁を祈願して、汐まつりが行われました。
神官さんが祝詞を上げられたあと、神楽を奉納されます。
神妙に頭を垂れている海の男達の鮮やかに染められた半纏が、まぶしく輝いて見えました。

Siomaturi0701

Siomaturi07

光則寺

一年中、花の絶えない光則寺ですが、今は静かな境内にロウバイの上品な香りが漂います。
淡いピンクのワビスケがヒッソリと咲いていました。

Kosokurobai0701

Kosoku070111

2007年1月10日 (水)

御霊神社(ごりょうじんじゃ)

鎌倉七福神(※)のひとつ、御霊神社に新年のご挨拶。
9月18日の例祭には、伎楽や舞楽・田楽などに使われる面を十人衆がつけて町内を練り歩く面掛行列が行われ、その中に「福禄寿」が含まれています。
これにちなんで、「福禄寿」が宝蔵庫に安置されているとのことです。
「福禄寿」とは、長寿・家禄永遠を司る福神です。

鎌倉七福神
浄智寺(布袋尊)・鶴岡八幡宮(弁財天)・宝戒寺(毘沙門天)・妙隆寺(寿老人)・本覚寺(夷神)・長谷寺(大黒天)・御霊神社(福禄寿)

Goryo070110

本殿

Goryohozoko070110

宝蔵庫

海蔵寺

年末に海蔵寺を訪れたときよりも、スイセンが大分咲いていました。
ピンクのオキザリスも、陽の光を浴びて可憐です。

Kaizo070110

スイセン

Kaizookizarisu070110

オキザリス

2007年1月 5日 (金)

湘南町屋より

湘南モノレール湘南町屋付近からの富士山です。
朝から気持ちのよい快晴だったので、もっとハッキリ見えるかと思ったのですが、少々霞んでいて残念でした。

Fujimicho0105_1

2007年1月 1日 (月)

新年おめでとうございます

2年間続けてまいりましたホームページ内の「今日の鎌倉」は、新年よりこの「ブログ版」だけにいたします。
これからも、鎌倉の最新情報をお届けしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

鶴岡八幡宮に初詣

晴れのち曇り、一時小雨という元日です。
午前10時前の鶴岡八幡宮は、予想していたより人出が少ないように思いました。
大石段の上り規制も、2回待ちで思ったよりスムーズにお参りが出来ました。

Hatsumode07 ゆっくりと石段を上ります

Hatsumode072

順番を待つ人達

本覚寺の初えびす

商売繁盛や縁結びの神様・えびす様をまつっている本覚寺
こちらでは、元日から3日まで初えびすが行われ、巫女さんでなく、福娘さんがお守り・お札等を授けてくれます。
また、10日には本えびすが行われ、境内で福娘さんが福餅をつき、参詣者に振る舞われます。

Hongakuji070101

福娘さん

Hongakuji0701012

えびす堂

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »