Amazon

トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

江ノ電長谷駅のライトアップ

江ノ電 鎌倉駅・鎌倉高校前駅・江ノ島駅では、1月31日までライトアップされています。
ただし、写真の長谷駅は1月1日未明までとのことです。

Heseekilight

年末の光則寺

今朝は我が家の庭で、この冬初めて氷が張っていました。
もう明日は大晦日、光則寺の山門は新年を迎える準備万端です。
静かな境内に、「数寄屋」という名のワビスケ、ミツマタ、マンリョウが彩りを添えていました。

Kosoku1230

Kosoku061230

2006年12月29日 (金)

安国論寺からの富士山

今日も快晴ですが、冷え込みが厳しい1日でした。
空気が澄んでいるせいか、安国論寺の富士見台からは、文字通り富士山がきれいに見えました。

Ankokufujimi0612

Ankokufujimi061229

逗子マリーナからの富士山

鎌倉から少しはずれますが、逗子マリーナからの富士山も見応えがあります。
こちらからは、江ノ島のほぼ真後ろに富士山を望めます。
また、逗子マリーナのシンボルツリー・椰子の木越しに見るのもすばらしいです。

Zushimarina0612

Zushimarina061229

2006年12月27日 (水)

稲村ヶ崎からの富士山

季節はずれの暴風雨+雷の一夜が明け、今日は久しぶりにスッキリとした青空が広がりました。
稲村ヶ崎からは、江ノ島と冠雪の富士山がハッキリ見え、ポカポカ陽気に誘われて散歩に出た人達で賑わっていました。

Enosimatofuji1227

Fuji1227

坂ノ下海岸

昨夜来の強風はおさまらず、いつも穏やかな坂ノ下海岸にも大波が打ち寄せていました。

Sakanosita1227

2006年12月23日 (土)

寿福寺

寿福寺参道の紅葉も終盤ですが、長い石畳と木漏れ日はいつ見ても良い雰囲気です。

Jufukusando061223

海蔵寺

海蔵寺でもスイセンが咲き始めましたが、例年ほど沢山ではないようです。
山門際のサザンカ、入り口付近のマンリョウとミツマタが楽しめます。

Kaizosuisen0612

スイセン

Kaizomanryo0612

マンリョウ

瑞泉寺

名残雪ならぬ名残の紅葉を求めて、瑞泉寺に行きました。
鎌倉では妙本寺と並び、最も紅葉の遅いお寺ですが、さすがにもう終盤でした。
フユザクラ、スイセン、ツバキが咲いています。

Zuisenkoyo061223

紅葉

Zuisenfuyuzakura061223

フユザクラ

2006年12月21日 (木)

大巧寺(だいぎょうじ)

大巧寺では、例年通り、庭木をわらで包み、冬支度をしていました。
暖冬とはいえ、時には雪が降ることもありますからね。
椿、マンリョウ等が見られます。

Fuyujitaku0612

青蓮寺(しょうれんじ)

別名「鎖大師」と呼ばれる手広にある青蓮寺
イチョウは、ほとんど落葉していましたが、その隙間から空を仰ぎ見るのもいいものです。
モミジは、まだきれいでした。

Shorenji0612

Shorenji06

2006年12月19日 (火)

妙本寺と本覚寺

今日は晴れの予報でしたが、1日中ドンヨリと曇って寒い日でした。

鎌倉の紅葉もそろそろ見納めの頃ですが、紅葉の遅い妙本寺では、まだまだ見られます。
特に祖師堂脇、山門・鐘楼付近はきれいです。

本覚寺のイチョウは、ピークを過ぎましたが、まだ黄金色に輝いています。
年末・年始の準備が始まり、山門脇から境内の至る所にちょうちんが飾られました。

Myohon061219

妙本寺・祖師堂脇

Myohon0612192

山門付近

Myohonkane061219

鐘楼と紅葉

 

Hongaku061219

本覚寺のイチョウ

2006年12月18日 (月)

歳の市

長谷寺参道で、年に1度の歳の市が開かれ、縁起物の熊手やダルマ、また甘栗、たこ焼き等々の露店が並びました。
昼は観光客で賑わっていましたが、夜の人出はやや少なく寂しげでした。

Tosinoichi0612

長谷寺参道の露店

Tosinoichi06

熊手を売る人達

レスキュー隊の訓練

手広付近で、消防署のレスキュー隊の方々の訓練を見かけました。
そのすばやい動きに驚くと共に、いざという時のために日々鍛錬を積み重ねておられるのだと実感しました。
ご苦労様です!

Resukyu

2006年12月17日 (日)

安国論寺にて

昨日は、うっすらと雲がかかっていましたが、割合暖かい日でした。
安国論寺では、イチョウのピークは過ぎましたが、紅葉はまだまだきれいです。
特に富士見台への登り口から見下ろした紅葉は、見応えがありました。

Ankokuronji061216_1

富士見台への登り口より

Ankokuronji0612162

御小庵前の紅葉

2006年12月14日 (木)

初めまして

今までホームページで鎌倉の最新情報をお伝えしていましたが、新年からはブログに変更しようと思います。
テスト版として、今日からこちらにもアップしてみます。

トップページ | 2007年1月 »